瀬戸内しまなみ海道 おいでや!いまばり:公益社団法人 今治地方観光協会

がんばろう!日本
募集事業
観光写真コンテスト事業
目的

 今治地方を代表する瀬戸内海国立公園の多島美、歩いても自転車でも渡れる特性をもったしまなみ海道の人工美、継ぎ獅子などの伝統芸能など当地方の数々の観光資源を内外にアピールして観光客の誘致を目的として実施しています。
 また、当該事業の開催にあわせてプロの写真家による写真教室など単にコンテストを実施するのではなく、当地方の資源を守っていくことの大切さについても学ぶ機会を確保しています。

(1) 写真コンテスト
1) 募集期間 平成28年6月6日(月)〜平成29年2月28日(火) 当日消印有効
2) 参加資格 参加資格は問いません。
3) 出品料 無料
4) 応募数 -
5) 選考 市民参加型の公開審査会(制限なし・無料)
・日時 平成29年3月11日(土)12:00~17:00
・場所 今治地域地場産業振興センター4F 第1研修センター
・審査員 前田 晃先生
・参加者数 -
6) 詳細 写真コンテスト公式ホームページ

※募集要項は、カメラのキタムラ・市内観光施設に設置しておりますが、万一、必要なことがございましたら、こちらより送付させて頂きますのでご連絡ください。

(2) 写真教室(Setouchi Photography School)

1) 第1回目【終了しました】

・募集期間 平成28年6月6日(月)~平成28年7月1日(金)
・日程 平成28年7月3日(日)
・講師 Rod Walters
・撮影地 来島海峡大橋(サイクリング)、亀老山、海鮮BBQ、観潮船、石切場、今治城など
・参加定員 25名/18名参加(運転手含)
・参加料 3,000円(保険、昼食など:費用の一部を対価として得るもの)
・参加方法 インターネットより専用申込み
・報告 【Report】The1st Setouchi Photography School in Imabari
Setouchi Photography School Setouchi Photography School

2) 第2回目【終了しました】

・募集期間 平成28年6月6日(月)~平成28年10月7日(金)
・日程 平成28年10月9日(日)
・講師 Rod Walters
・撮影地 村上水軍博物館、能島、潮流体験、多々羅大橋、一人相撲(神事)、大山祗神社など
・参加定員 25名/20名様(運転手含め)
・参加料 3,000円(保険、昼食など:費用の一部を対価として得るもの)
・参加方法 インターネットより専用申込み
Setouchi Photography School Setouchi Photography School Setouchi Photography School (3) 四国今治地方観光写真展

当地方を代表する今治市河野美術館をはじめ、各エリアで入賞作品の写真展を実施。詳細はこちら >>

今治市河野美術館 平成28年6月21日(火)~6月26日(日)

写真展

今治市吉海支所 平成28年7月27日(水)~7月29日(金)

写真展

今治市菊間公民館ロビー 平成28年8月1日(月)~8月5日(金)

写真展

せせらぎ交流館 平成28年9月1日(木)~9月11日(日)

写真展

伯方開発総合センター 平成28年9月28日(水)~10月3日(月)

写真展

今治市関前支所 平成28年10月31日(月)~11月5日(土)

写真展

マーレ・グラッシア大三島 平成28年12月13日(火)~12月20日(火)

写真展

タオル美術館ICHIHIRO 平成29年1月9日(月)~2月22日(水)

写真展

村上水軍博物館(2階わくわく体験ルーム横) 平成29年2月24日(金)〜3月12日(日)

写真展
姉妹都市交流事業

【終了しました】

目的

 今治市との姉妹都市である広島県尾道市及び群馬県太田市との交流事業により、それぞれのまちが持つ種々の地域資源を実際に体験・学習し、その資源の活かし方や保存の方法また、観光客を迎えるためのおもてなしなど相互の情報交換や意見交換を行い、更なる交流の促進につなげるほか、それぞれの地域の魅力アップを図ることを目的として実施した。

1.姉妹都市交流(意見交換会・交流会)について

(1)意見交換会

意見交換会 意見交換会
1) 日程 平成29年1月14日(土) 15:00~
2) 場所 今治国際ホテル2F「ローズ」の間
3) テーマ 「尾道・今治の観光連携のあり方」
両者の事業と連携の方向づけ(収益事業・着地型商品 など)
連携の強化・他地域との連携
インバウンド対応など
4) 参加費 無料
5) 参加者 ・今治側 19名(上島町長1名、上島観光協会2名含む)
・尾道側 14名

(2)交流会

交流会
1) 日程 平成29年1月14日(土) 18:00~
2) 場所 今治国際ホテル23F『ラウンジ23』
3) 参加費 6,000円(各自負担)
4) 参加者 ・今治側 18名(上島町長1名、上島観光協会2名含む)
・尾道側 14名
5) その他  

2.現地研修会

現地研修会
1) 日程 平成29年1月15日(日) 10:00~14:00予定
2) 場所 急流観潮船(海鮮BBQ)、桜井漆器会館、みなと交流センターなど
3) 参加費 1,500円(BBQ代)/急流観潮船などは無料
4) 参加者 ・今治側 4名(上島観光協会2名含む)
・尾道側 9名

3.募集締切

平成28年12月28日(木)までであった。

地域振興まちづくり活性化事業

 当地方の一級の観光資源である瀬戸内海国立公園の多島美景観、それぞれの橋に自転車歩行者道が併設されている特性あるしまなみ海道等の魅力を国内外を問わず情報発信していくため、その観光資源を使って、行政等の観光セクションや各種団体・市民等とともに、イベント等の催事を開催し、観光ブランドの創出を図ることを目的として実施した。

(1) 森本 誠、筧 五郎プラン(ヒルクライム塾)【終了しました】
1) 日程 平成28年11月19日(土) 12:00~16:00
2) 参加対象 高校生以上の健康な男女
3) 参加定員 35名(総エントリー33名、当日参加26名)
4) 場所 玉川町(畑寺・窓地域)
5) 参加料 15,000円(受講料、保険料、補給食等、ツールド玉川参加費含む)
※先着順でGOKISOホイール貸出無料(限定10名)スポーツエントリーにて募集
6) 募集方法 当法人ホームページ(スポーツエントリー)
7) 募集期間 平成28年9月5日(月) 20時00分~10月14日(金) 17時00分
※平成28年9月7日(水)定員受付エントリー終了
※平成28年9月23日(金)~26日(月)エントリーキャンセル空分最終募集
ヒルクライム塾 ヒルクライム塾 ヒルクライム塾 ヒルクライム塾 ヒルクライム塾 (2) 第3回ツールド玉川「限界突破」【終了しました】
1) 日程 平成28年11月20日(日)
2) 参加対象 高校生以上の健康な男女で、制限時間内に完走できる走力を有する方。
3) 募集期間 平成28年9月5日(月)20時00分〜10月14日(金)17時00分
※県内枠(5日1時間30分受付終了)
※県内枠のみ9月10日(土)追加募集/9月17日(土)受付終了
 9月23日(金)~26日(月)エントリーキャンセル空分最終募集
4) 募集方法 当法人ホームページ(スポーツエントリー)
5) 場所 今治市玉川町(大西、菊間、朝倉含む)
6) 参加費 5,000円(一般・高校生)
※参加取消や不参加の場合及び主催者の責人のない大会中止での参加費の返金は出来ません。
7) 参加定員 600名枠(総エントリー725名、当日参加者672名)
8) 詳細 ツールド玉川公式ホームページ

◆開会式模様

開会式模様

◆第1AS「歌仙の滝駐車場」

第1AS「歌仙の滝駐車場」

◆第1DS「石坂養鶏峠」

第1DS「石坂養鶏峠」

◆第2AS「竹ヶ成橋」

第2AS「竹ヶ成橋」 第2AS「竹ヶ成橋」

◆第2DS「千疋の峠」

第2DS「千疋の峠」

◆第3AS「古屋之谷峠」

第3AS「古屋之谷峠」

◆第4AS「JAおちいまばり上朝倉支店」

第4AS「JAおちいまばり上朝倉支店」

◆第3DS「日の浦」

第3DS「日の浦」

◆ゴール会場

ゴール会場 ゴール会場 ゴール会場 ゴール会場

その他
◆先頭到着時間 午後1時17分
◆最後尾到着時間 午後3時30分
・事前エントリー725名
・当日参加者672名
・完走者663名
・リタイヤ9名

国立公園保全事業

市民参加で自然環境を守り育て、美しいまちづくりのために郷土への愛着や誇りを持って、ボランティア活動してみませんか?

1 内容 今治地方における瀬戸内海国立公園その他自然公園や景勝地、休養地等の環境を保全、保護また、活用していくために、地域住民と一緒になって自然環境を守り育てる美化活動を実施してきました。この様な活動を通じて安全で安心な環境が守られ瀬戸内海国立公園等の利用が促進されることで、当地方の住民が郷土への愛着や誇りを持てるよう国立公園保全事業を推進するものです。
2 期間 年間を通じて(7月の夏場から2月の冬場までは、清掃活動強化期間)
3 対象 今治地方における瀬戸内海国立公園内等のゴミ等の廃棄物を収集し処分
4 参加資格 参加資格は問いません。
5 エリア
  1. 瀬戸内海国立公園環境省所管地(今治市)
    近見山、休暇村周辺
  2. 今治市
    馬島、小島、糸山、唐子浜、波止浜公園、笠松山、塔の峰・大角鼻、鳶ガラス、火内鼻、能島・鵜島、開山、宝股山、鼻栗瀬戸、鷲ヶ頭山、台海岸、観音崎
  3. 上島町
    積善山、弓削商船付近
6 清掃人夫 -
7 回収ゴミ量 -
8 紹介 詳細事項
※当該事業については、愛媛県自然保護協会より国立公園清掃活動助成金として年間約1,700千円を得た。
交付金交付事業
事業実施分

1 内容
 地域資源の要となる瀬戸内海国立公園や瀬戸内しまなみ海道などの特徴的で美しい多彩な自然・景観を体験する観光・交流のまちづくりを推進するため、今治地方の観光振興に資する観光振興事業に要する経費について、当法人交付金交付要綱により当法人が交付金を交付する目的や対象事業を規定した、要綱に定めるところにより、予算の範囲内において交付金を交付した。

2 対象事業【募集終了しました】

交付事業の区分 交付対象団体等 交付対象事業 交付対象経費 募集
伝統文化保存活用事業
A お供馬の走り込み
B 産須奈大祭
【平成28年3月25日第2回理事会により事業承認済】
地域資源である伝統文化、伝統芸能等を継承し、文化活動の保存に取り組むことを図る法人その他の団体 地域の特性を生かした魅力ある伝統文化などを図る事業であって、保存・活用、観光に関する事業 交付事業に係る経費 平成28年
4月1日~22日

3 選考 地域振興選考委員会により審査

◆交付要綱等 PDFデータ>>

4 伝統文化保存活用事業

(1)産須奈大祭【終了しました】

1) 交付金対象団体等 宮浦地域伝承文化振興会
2) 開催日 平成28年9月25日(日)
3) 時間 午後12時30分〜午後5時00分
4) 場所 大三島町宮浦・台
5) 参加数 約2,000名
産須奈大祭

(2)お供馬の走り込み【終了しました】

1) 交付金対象団体等 菊間観光協会
2) 開催日 平成28年12月16日(金)
3) 時間 午前8時00分~午後5時00分(馬出走~午前11時00分)
4) 場所 賀茂神社地域
5) 参加数 ≒6,000名
お供馬の走り込み
観光刊行物配布事業

【終了しました】

内容

 当事業は、観光写真コンテスト事業において応募のあった作品をデジタルデータ化し、それをもとに地域の観光資源の写しだされたカレンダー等を作成し、行政機関、旅館、ホテル、旅行代理店、観光関連事業者へ配布し、地域情報の紹介と宣伝をかねて観光客の誘致を図る事業です。

(1) 2017年(平成29年) 四国・今治地方観光カレンダー
1) 販売期間 平成28年11月1日(火)~平成29年1月31日(火)
2) 内容 サイズ:420mm × 595mm 月めくりカレンダー(表紙含め計13枚)
3) 価格 700円(税込)
4) 販売予定 今治市福利厚生会(今治市役所第2別館13階)、今治地域地場産業振興センター、ほんからどんどん、タオル美術館ICHIHIRO、道の駅「今治湯ノ浦温泉」、サンライズ糸山、来島海峡展望館、よしうみいきいき館、マリンオアシスはかた、多々羅夢岬
5) 通販 公式サイト
観光カレンダー
観光セミナー開催事業
目的

 市内の観光事業者等を対象にして、観光客の動向やニーズまた、地域をあげた誘致のためのまちづくりのあり方等、様々な活動の実績のある講師を招聘し、地域住民との協働による事業の推進を図るための学習機会を提供する事業です。

1) 日程 平成29年3月1日(水) 開演14:00
2) 場所 今治市総合福祉センター(愛らんど今治)4階多目的ホール
3) 参加費 無料
4) 応募締切 平成29年2月22日(水)
※参加資格は問いません。ご自由にご参加ください。
5) 内容 今なお増加中である訪日外国旅行客の受入れについての基本や環境整備を考え、必要とされる対応や準備などを事例に沿って説明、実践方法を学んでいただく内容としています。
6) 講師 株式会社ぐるなび(ぐるなび大学インストラクター)後藤 泰徹 氏
7) 参加人数 100~130名(予定)
 
地域功労者表彰事業

【終了しました】

1 目的
 この事業は、当地方における観光関係者、伝統芸能等の保全育成に資する団体及び個人、企業などを表彰することで、当地方における観光事業の振興及び資質の向上を図ることを目的とした。

2 地域功労者表彰の名称
・観光事業功労者
・観光事業優良従事者

3 対象
1) 観光事業に従事し、今治地方の観光振興に顕著な功績があった個人
2) 観光施設の整備又は観光資源の保全等により観光客の誘致に顕著な功績があった個人又は団体
3) 永年にわたり伝統芸能の継承に努め、観光客の誘致に顕著な功績があった個人又は団体
4) ホテル旅館等の従業員として10年以上、又は観光バス等のガイドとして5年以上勤務し、他の模範とするに足りる個人
5) 環境保全、社会福祉、青少年育成、国際交流等のボランティア活動、災害救援、人命救助、海外援助協力等の各種社会活動において、活動実績が認められ、市民の範となった個人若しくは団体又は社会的に評価を受け、法人の名誉を高めた個人若しくは団体
6) 全各号の定めるもののほか、特に表彰することが適当と認められる個人又は団体

4 候補者の公募
公募者は、以下の次号に掲げる書類を提出してください。
なお、団体にかかるものについては、(3)の履歴書にかえて(4)の活動状況調書を提出してください。
1) 推薦書(様式第1号)
2) 功績調書(様式第2号)
3) 履歴書(様式第3号)
4) 活動状況調書(様式第4号)

5 応募期間
平成28年4月1日から30日まで(当法人公式ホームページ及び各種団体へ周知)

6 選考
選考は、応募者の中から理事会に諮り決定します。

7 表彰
表彰は、当法人社員総会において会長及び市長が表彰状を授与します。

8 表彰規則
PDFデータ>>
※表彰候補者推薦書 PDFデータ>>

9 表彰者の決定(平成28年5月開催の第1回理事会に諮り決定)
規則第14号地域功労者表彰規則第3条の規定に基づき、被表彰者の推薦のあった者の中から理事会の審査により決定する。ただし、会長が特に表彰する必要があると認めた者については、推薦を必要としない。

10 表彰者リスト
PDFデータ>>

地域功労者表彰事業 地域功労者表彰事業

過去の募集事業へ>>

ページ上へ▲