瀬戸内しまなみ海道 おいでや!いまばり:公益社団法人 今治地方観光協会

がんばろう!日本
観光情報紹介
観光レンタサイクル事業
目的

 当地方の“しまなみ海道”が歩いても自転車でも渡れるという地域特性を活かした自転車のまちづくりの推進と瀬戸内海国立公園をはじめとした当地方の環境保全を目指して、旅館・ホテル組合に自転車を無償で貸与し、観光客(宿泊客)に地球環境の保全意識の高揚とともに自転車を通じて観光ブランドの創出を図り観光客の誘致を目的としています。

1) 自転車貸与施設 観光客が広く利用する宿泊施設に対し、当地方の旅館・ホテル同業組合加盟の旅館、ホテルのうち希望する施設へ配置しています。
2) 利用方法 宿泊施設の宿泊者の希望者に対して無料で貸し出しを行っています。
3) 貸与施設 ホテル・旅館レンタサイクル
伝統文化保存活用事業
目的

 当地方の主要な観光資源である伝統文化行事の更なる発展と次代を担う子供たちに対する学習の機会を確保し、有効な観光資源として継承することを通じ、観光客を誘致することにより今治地方の文化の向上を図るため事業を行うとともに各地域で積極的に活動する伝統行事伝承団体に対し、交付金を交付する事業です。

(1) 島四国八十八ヶ寺巡り

内容
 島四国八十八ヶ所は文化4年(1807)毛利元得が金剛院玄空池田重太と協力して開創されました。現在は、毎年新暦の4月第3土曜日をはじめとする3日間、弘法大師の入定にちなんで縁日が開かれ、信仰とレクレーションを兼ねた島四国めぐりは多くの人々に親しまれており、内外から訪れた多くの人々が島内各所の霊場を巡り歩きます。この期間、島の人々は島内各所の札所や道路沿いにお接待所を設け、お遍路さんに飲食物を出す「お接待」を行います。また、中にはお遍路さんを自宅に無料で泊め、お接待したりする事もあります。これを「善根宿」といい、現在では珍しい習慣です。本来は徒歩2泊3日で巡拝するのであるが、最近はマイカーやバスなどで短時間で廻る方も増えてきています。

ア) 島四国へんろ市

a) 開催日 平成29年4月15日(土)~17日(月)
b) 参加資格 参加資格は問いません。
c) 参加料 無料
d) 場所 愛媛県今治市大島全域
スタート場所は自由(44番札所を推奨)
e) 時間 自由(おおむね7時くらいスタート)
f) 参加数 500人
g) 告知 当協会ホームページ及び、島四国事務局ホームページにより告知
伊予大島准四国霊場会事務局 http://shima-shikoku.com

イ) 歩いてみよや!島四国

歩いてみよや!島四国
a) 開催日 平成29年5月28日(日)
b) 参加資格 参加資格は問いません。
c) 参加料 無料
d) 場所 愛媛県今治市大島全域
e) 時間 午前9時までに受付
f) 参加数 5月28日(110名) 1番札所~11番札所
g) 告知 当協会ホームページ及び、島四国事務局ホームページにより告知
島四国心のふるさと会事務局 http://shima-shikoku.com
初回参加者には次回開催案内をハガキにて通知
(2) 半島四国八十八ヶ寺巡り

内容
 この霊場めぐりは、信仰・観光・健康をモットーとして昭和32年に開場されました。現在は、毎年新暦の4月第3金曜日をはじめとする3日間に霊場開きが行われ、町内の美しい自然を見ながら巡拝する多数の巡拝者の姿と共に、鈴の音が町内各所で響きます。自然豊かなコースには、各地区ごとに「おせったい」も行われています。開場時はすべての人が歩いて巡拝していましたが、現在はマイカーで回る人も多くなっており、春ののどかな景色を青い海にひたりながら、巡る人で賑わっています。

a) 開催日 平成29年4月28日(金)~30日(日)
b) 参加資格 参加資格は問いません。
c) 参加料 無料
d) 場所 愛媛県今治市波方町全域
e) 時間 自由
f) 参加数 未定
g) 告知 当法人公式ホームページ等により告知
(3) 能島桜祭り

【終了しました】

能島桜祭り

内容
 「能島の花見」は、年に一度、桜の名勝地「能島」に上陸できる日です。能島村上水軍の根拠地のひとつであり、国指定史跡・国立公園特別地域に指定されています。

a) 開催日 平成29年4月1日(土)、2日(日)
b) 参加資格 参加資格は問いません。
c) 参加料 無料(乗船料などは実費負担)
d) 場所 今治市大島宮窪町
e) 参加数 636人
(4) 村上水軍根拠地である「水軍レース」

内容
 村上水軍の復元船小早船(こばやぶね)に12人が乗り込みスピードを競う勝ち抜き戦で、県内外より80チームあまりが参加します。勇壮な漕ぎ比べの中に水軍歴史文化を感じることのできる参加型のイベントです。能島村上水軍の根拠地のひとつであり、国指定史跡・国立公園特別地域に指定されています。

a) 開催日 未定
b) 参加資格 参加資格は問いません。
c) 参加料 無料(乗船料などは実費負担)
d) 場所 今治市大島宮窪町(村上水軍博物館前)
e) 参加数 未定
(5) 大山祇神社ポスターの作成及び駅張り広告

内容
 今治市の中核をなす観光資源の「大山祇神社」を活用した観光ポスターを作成し、JR機関の駅ホームに掲出します。

a) 規格内容 サイズ:B1(1,030mm×728mm)
b) 掲出箇所 JR駅にて掲出予定
c) 配布 行政、観光団体、旅行代理店などに無料で配布します。
観光キャンペーン事業
目的

 行政及び民間団体で構成する瀬戸内しまなみ海道振興協議会、四国ツーリズム創造機構、四国観光立県推進協議会等で実施する主要都市での観光PR街頭イベント、マスメディアへのプロモートなどに当法人としても積極的に参加し、シティセールスに努め、広く誘客促進を図る事業です。

(1) グラン・ツール・せとうち2017プレイベント
1) 日程 平成29年4月15日(土)
2) 場所 広島県尾道市
3) 内容 全国から多数参加する約3,500名規模のサイクリング大会プレイベントにおいて今治展示ブースを展開し、観光PRや情報提供等を積極的に行い、シティセールを行うもの。また、2017年愛媛県で開催予定の愛媛つなぐえひめ国体の情報・紹介などをPRした。
4) 出席者 今治市・今治地方観光協会ほか
5) 来場者 ≒4,000人
(2) 首都圏における観光物産PRイベント【募集は終了しました】
1) 日程 平成29年11月2日(木)〜4日(土) 10時00分〜18時00分予定
※あくまでも予定としております。
2) 場所 JR有楽町駅前広場予定
3) 内容 ①ステージイベント ②観光PRブース ③県産品紹介ブース
※首都圏でのPR・紹介イベントを愛媛県・今治市など行政機関と協働により開催します。
4) 募集期間 平成29年7月24日〜8月10日まで
※参加ご希望の方は、事務局にご連絡等ください。
5) 参加費 30,000円(PR紹介ブースに係る事業対価として得るもの)
※県内物産関係者もお越しなるので2店舗限定とします。
5) その他 3日間の場合:130,000円(テント1張分:PR紹介ブースに係る費用)
2日間の場合:97,500円(テント1張分:〃)
詳細事項(PDF)

過去の観光情報紹介へ>>

ページ上へ▲