おいでや!いまばり:公益社団法人 今治地方観光協会

がんばろう!日本

観光スポット

今治陸地部エリア(今治中心部周辺、朝倉、玉川町、大西町、波方町、菊間町)

遍照院

2月3日の節分の日には厄除け祭りが催されます。

遍照院
遍照院

厄除けの寺として有名な遍照院、祭りの日に厄年の人たちによってかかれる大鬼瓦。

国道沿い菊間港のすぐ前にある遍照院は、弘法大師42歳の時の建立とされており、厄除け大師を本尊としています。毎年節分の日には厄除けの行事が催されます。ここの豆まきは「福は内、鬼は外」ではなく「福は内、鬼も内」となります。さすがに鬼瓦の産地だけはあります。その年の厄年の男女がわらじを履いて厄を脱ぎ、福を授かる「わらじ祈祷」また41歳の厄男たちによって大鬼瓦の御輿がかつがれ境内を練り歩きます。普段この大鬼瓦は海側の門の左右に据えられています。この時期には、厄年にあたる人たちが県内外から多く訪れ、厄おとしの祈祷を受けている姿をよく見かけます。

住所 〒799-2303 愛媛県今治市菊間町浜89
問い合わせ電話番号 0898-54-3128
Webサイト http://www.ric.hi-ho.ne.jp/kikumahenjyouin/
営業時間 -
休業日 -
駐車場 -
入場料 -
マップ
別ページで表示

ページ上へ▲

他のエリアを見る