おいでや!いまばり:公益社団法人 今治地方観光協会

がんばろう!日本

観光スポット

今治陸地部エリア(今治中心部周辺、朝倉、玉川町、大西町、波方町、菊間町)

加茂神社

毎年秋にはお供馬の走り込みが行われる神社。

加茂神社
加茂神社

瓦はもちろん菊間瓦。お供馬の走り込み、ホイヤーと声をかけながら子供達の乗った馬が参道を走る。

菊間川沿いの道を数キロ上って行くと左手に加茂神社が見えます。毎年10月第3日曜の秋祭りには愛媛県の無形文化財に指定されている、はち巻き、たすきがけ姿の少年騎手が色鮮やかな銀糸の刺しゅうで飾られた化粧鞍の馬にまたがり300mある馬場を一気に駆け抜ける勇ましいお供馬の走り込みが行われます。菊間町は昔、京都加茂別雷神社の神領だったということでそこの競べ馬の流れを汲んでいると言われます。おそらくは農作業に使われていた馬をねぎらう意味もありこの秋の収穫祭にあわせて行われていたものだと思われます。お供馬ばかりが脚光を浴びていますが、神輿も決してひけをとりません。すでに前日の早朝に宮出しを終えた各神社の神輿が一同に集まりお供馬の走り込みのあと境内を練ります。およそ20余りの大小の御輿が土埃をたてながら走り、練り歩き、はちあわせます。その後、それぞれの町へ出ていくのです。その日のうちに宮入をする事は希です。そのほか境内では継ぎ獅子や半面の牛鬼など繰り出しにぎやかに祭絵巻が繰り広げられます。

住所 〒799-2303 愛媛県今治市菊間町浜1989
問い合わせ電話番号 0898-54-3132
Webサイト http://www1.ocn.ne.jp/%7Ekamo/
営業時間 -
休業日 -
駐車場 -
入場料 -
マップ
別ページで表示

ページ上へ▲

他のエリアを見る