おいでや!いまばり:公益社団法人 今治地方観光協会

がんばろう!日本

観光スポット

上島町エリア(岩城島(岩城)、生名島(生名)、弓削島(弓削)、魚島(魚島))

亀居八幡神社(魚島)

境内にある南北朝時代の武将篠塚伊賀守の墓といわれる宝篋印塔は国指定の重要文化財。

亀居八幡神社
亀居八幡神社

昔から魚島を守ってきた神社です。こぢんまりとした境内。

亀居八幡神社
亀居八幡神社

静かな雰囲気の参道。

港から篠塚集落を抜けた奥まったところにある神社で、創建は300年以上前の元禄6年(1693年)と伝えられています。8000m²以上もある敷地は平地がほとんどない島で、古くから氏神としていかに大切にされてきたかを物語っています。境内には、南北朝時代の武将篠塚伊賀守の墓といわれる宝篋印塔があります。形や手法は鎌倉時代後期の供養塔の特色をよく表しており、保存状態が非常に良好で、国の重要文化財に指定されています。総檜造に銅板書きの屋根は創建当時の魚島の豊かさを物語っています。地芝居の常設舞台もあり住民に親しまれています。

住所 愛媛県越智郡上島町魚島3番耕地1
問い合わせ電話番号 0897-78-0011(上島町魚島総合支所)
Webサイト -
営業時間 -
休業日 -
駐車場 -
入場料 -
マップ
別ページで表示

ページ上へ▲

他のエリアを見る