今治市イマ宿泊観光クーポン今治市イマ宿泊観光クーポン

【宿泊施設】参加登録申請について

宿泊施設をご利用された方に、「今治市イマ旅宿泊観光クーポン」を配布いただく宿泊施設の募集します。
下記の申請方法をご確認のうえ、ご登録をお願いいたします。

申請方法

下記の「参加登録宿泊施設申請書・誓約書」ボタンから必要書類をダウンロードし、必要事項をご記入ください。
以下の書類(3点)をそろえてお申し込みください。

  • 今治市イマ旅宿泊観光クーポン参加登録宿泊施設申請書(様式第1号)
  • 誓約書(様式第2号)
  • 旅館業に基づく営業許可証の写し

申込先

公益社団法人 今治地方観光協会(事務局)
〒794-0013
今治市片原町1丁目100番地3 みなと交流センター3F
TEL (0898)22-0909 FAX (0898)22-0929

申込み後の審査・登録

事務局の審査を経て、採用された場合は、参加登録宿泊施設として登録を行います。
登録後、事務局よりイマ旅宿泊観光クーポン参加登録宿泊施設決定通知書兼参加登録宿泊施設登録番号通知書(様式第3号)及びステッカー等を送付します。

申請期間

  • 1次募集:令和3年4月30日~令和3年6月10日 17時00分厳守(予定)
  • 2次募集:令和3年6月11日~令和3年7月31日(予定)

※チラシ掲載締切:令和3年6月10日 17時00分までの申請者が対象
※1次募集において上限予算に達した場合は、2次募集はいたしません

参加資格

  1. 旅館業法(昭和23年7月法律第138号)の規定に基づき旅館業の登録を受けた旅館業者で、今治市内に旅館・ホテル営業・簡易宿泊営業を有すること(風営法対象施設を除く)。
  2. 令和3年7月1日時点で市内において開業していること。
  3. 令和3年7月1日~令和3年12月31日に旅館業を開業していること。
  4. 旅館業における新型コロナウイルス対応ガイドライン第2版に留意して対応すること。
  5. 今治市暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団関係者でないこと。

参加登録宿泊施設の責務等

  1. 取扱要領を遵守してください。
  2. イマ旅宿泊観光クーポンをお渡しするときは、利用者に市内イマ旅宿泊観光クーポン参加加盟店でのみ対応が可能であることを必ず伝えてください。
  3. 市内参加登録宿泊施設であることが明確になるよう、事務局が配付するステッカー等を利用者が分かりやすい場所に提示・設置してください。
  4. イマ旅宿泊観光クーポン配布実績の交換等は行なわないでください。
  5. 期間途中で市内参加登録宿泊施設を脱退せず、本事業の取扱期間中は継続してください。
  6. 新型コロナウイルス感染拡大などにより、事務局より、イマ旅宿泊観光クーポンの中止または変更等の要請があった場合は、それに従ってください。なお、それまでに配布されたイマ旅宿泊観光クーポンは使用できます。

参加登録宿泊施設の解除

次のような事由が生じた場合は、登録の解除をする場合があります。
また、違反により損害金が発生した際は請求する場合があります。

  1. 申請又は請求について虚偽申請又は請求を行い、又は、行おうとした場合。
  2. 暴力的行為または脅迫的言辞を用い、不当に請求した場合。
  3. 暴力団等反社会的勢力に該当することが判明した場合。
  4. 本取扱要領に反した場合。

イマ旅宿泊観光クーポン配布報告について

参加登録宿泊施設は、イマ旅宿泊観光クーポンを宿泊利用者に配布した月の翌月までに、以下の書類を事務局に提出してください。

①配布実績報告書(様式第4号)
②配布証明書(様式第5号)

記入例(PDF)はこちら >>

イマ旅宿泊観光クーポン配布報告について

イマ旅宿泊観光クーポン配布・回収条件について

参加登録宿泊施設は、次に掲げる条件を遵守しなければならない。

① 配布

  • イマ旅宿泊観光クーポンは、本取扱厳守事項及びQ&A等に遵守し配布するものとする。
  • イマ旅宿泊観光クーポンの盗難事故及び各種トラブルについては、事務局は、責任を負わないものとする。
  • 配布にあたっての、在庫の適正管理は、参加登録宿泊施設が行うものとする。
  • 事務局は、イマ旅宿泊観光クーポンの配布について必要と認めたときは、参加登録宿泊施設に質問し報告を求め、改善を命じ従うものとする。
  • 新型コロナウイルス感染拡大などにより、事務局より、イマ旅宿泊観光クーポンの中止または変更等の要請があった場合は、それに従ってください。なお、それまでに配布されたイマ旅宿泊観光クーポンは使用できます。

② 回収

  • 本事業終了後、予め参加登録宿泊施設に配布したイマ旅宿泊観光クーポン残りを回収します。

権利の譲渡等の禁止について

参加登録宿泊施設は、事務局の承諾なく、この権利を第三者に譲渡し又は貸与してはならない。