公益社団法人 今治地方観光協会

Twitter Facebook
瀬戸内しまなみ海道 おいでや!いまばり

お知らせ

第3回ツール・ド・玉川 申込キャンセルによる
追加エントリーのお知らせ
NEW!
【募集期間】
平成28年9月23日(金)正午〜9月26日(月)午前9:00まで
第3回ツール・ド・玉川「限界突破」開催!NEW!
今年で3回を迎えるツール・ド・玉川「限界突破」開催!9月5日よりスポーツエントリーにて受付開始です。
【開催日】平成28年11月20日(日)
【募集期間】平成28年9月5日(月)20:00〜10月14日(金)17:00

■ツール・ド・玉川公式ホームページ
http://www.oideya.gr.jp/t-tamagawa/
外国人のための写真教室開催!参加者募集NEW!
第2回 平成28年10月9日(日)
当該フォトスクールは、しまなみ海道を舞台としたフィールドワーキングで、様々な分野でご活躍のロッド・ウォルターズ氏を講師として招聘し、日本に在住されている外国人にターゲットを絞り込み、当地域の素晴らしさを写真で切り取り、SNS等で日本在住の外国人から世界発信していただくことを目的として実施します。
The annual Imabari Tourism Photo Contest has been generating high-quality photos of Imabari and the Shimanami Kaidō for many years, drawing talented photographers with its generous prize money. Now the Imabari District Tourist Association aims to make the contest more accessible to foreign residents by establishing the Setouchi Photography School. This series of one-day field courses will combine enjoyable visits to some of the beautiful places in the area, with guidance in the basics of photography.
お申込みはこちら
“日本最大の海賊”の本拠地:芸予諸島
—よみがえる村上海賊“Murakami KAIZOKU”の記憶—
平成28年4月25日(月)
今治、広島県尾道市が共同申請した「“日本最大の海賊”の本拠地:芸予諸島—よみがえる村上海賊“Murakami KAIZOKU”の記憶—」が、地域の歴史的魅力や特色を伝える伝統・文化のストーリーを認定し、観光資源として活用する「日本遺産」に選ばれました。
今治市観光宣伝用名刺台紙の配布
平成28年3月15日(火) 8:30~
今治市観光課及び各支所産業建設課

新しい観光宣伝用名刺台紙を適切にご利用いただける方へ無料でお渡しいたします。2017年に開催される「えひめ国体」情報などを含むデザインです。皆さまのご利用と今治市の観光PRのご協力をお願いします。
半島四国・八十八ヶ所めぐり
平成28年4月22日(金)~24日(日)
今治市波方町

「信仰・観光・健康」をモットーに昭和32年に開場され、毎年4月第4金曜日~日曜日に行われます。瀬戸内の多島美や来島海峡大橋などを眺めながら、白装束のお遍路さんが大勢訪れます。
島四国へんろ市
平成28年4月16日(土)~20日(水)
宮窪町・吉海町

文化4年(1807年)に開創、約200年の歴史があります。へんろ道は全長約63kmで、徒歩で2泊3日、車で1泊2日で巡れることから、最近では観光やウォーキング等の目的で訪れる方もおり、毎年大勢の巡礼者で賑わいます。
第34回今治市中央公民館文化祭
平成28年3月20日(日)
今治市中央公民館

中央公民館利用者の1年間の集大成として、作品展示・芸能発表会・バザー等を開催して、大勢の参加者のもと、お互いの交流とまちづくりに寄与します。
しまなみ縦走2016
平成28年3月12日(土)・13日(日)
しまなみ海道沿線

各橋、島毎に設けたチェックポイントを「自転車」または「徒歩」で回るイベントです。競争形式ではなく、開催2日間の間に、参加者個人が好きな時に、好きな順番でチェックポイントを回って頂きます。事前の申し込み等は必要ありません、参加費は無料です。
えびす市
平成28年2月11日(木・祝)~2月15日(月)
今治商店街

伝統の呉服のえびすぎれに協賛し、商店街全体が高級品の大安売り等に各種イベントと併せて開催します。
河野美術館施設利用説明会について
平成28年1月14日(木)
河野美術館4F公演室

河野美術館では、2階展示室を一般の方に貸出をしています。説明会を開催しますので、使用希望の方はご参加ください。
第16回瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチNEW!
平成28年9月30日(金)〜10月2日(日)
今治市及びしまなみ海道沿線

今治市と尾道市が協力して行うウオーキング大会で、日本マーチングリーグ公式大会です。健康な方なら誰でも参加できます。(一社)日本ウオーキング協会認定大会。
宮窪剣道大会NEW!
平成28年9月25日(日)
宮窪町石文化伝承館

第61回を迎える伝統ある大会で、小学生・中学生・高校生・一般と幅広い世代の剣士が日頃の練習成果を競います。
宮浦・台地区祭(24日)
大山祇神社産須奈大祭(25日)NEW!
平成28年9月24日(土)・25日(日)
大三島町・大山祇神社ほか

旧暦8月22日前後に行われ、太陽が出ている時間が短くなり始めるこの時期を神様の衣更えになぞらえ、五穀豊穣を祝います。古くから伝わる継獅子も奉納されます。
鏡・岡山地区秋祭
平成28年9月17日(土)・18日(日)
大三島町・鏡、岡山

獅子舞は各地区それぞれの趣があり、見ているだけでも楽しくなってきます。口総と野々江の宮入の送り火は壮観です。
上浦町地方祭
平成28年9月17日(土)・18日(日) 盛地区のみ19日(月)も開催
上浦町・町内一円

旧暦の8月14日と15日に近い土日に催され、上浦の4地区が各々特色のある秋祭りを行います。そして翌週には、大山祇神社産須奈大祭に集結します。
姫子島神社秋の例大祭
平成28年9月17日(土)・18日(日)
関前・姫子島神社(岡村島)

17日夜は御衣更祭・豊栄の舞・獅子舞。18日は神輿が島中を巡行し、辻々では獅子舞が勇壮に舞い祭は最高潮に達し、夕暮れの神輿の宮入れまで島は一日中賑わいます。
ちびっ子のまうま祭
平成28年9月10日(土)
野間馬ハイランド

日本最小の在来馬であり、今治市の指定文化財である野間馬とふれあうことを目的としたお祭りです。野間馬乗馬体験や野間馬乗馬ゲームなど、野間馬に関する催しがあり、ご家族でお楽しみいただけます。
早津佐神社秋祭り
平成28年9月10日(土)
関前・早津佐神社(大下島)

当日は神輿が島中を巡行し、辻々で獅子舞が行われ、夕方の宮入れまで一日中賑わいます。
玉川湖畔の里「新米まつり」
平成28年9月4日(日)
玉川湖畔の里

玉川のお米は、日当たりがよく、きれいな水と1日の寒暖差によって、とても美味しくて人気です。その玉川の新米でにぎったおにぎりが無料でふるまわれます。新米の販売もあり、手作りのお漬物やお惣菜も販売され、賑わいます。
今治ジャズタウン
・タウンステージ
 8月6日(土)・11日(木・祝)・20日(土)・27日(土)
・メインステージ
 8月28日(日)
テクスポート今治ほか市内各所

市民が企画するジャズフェスティバルです。国内トッププロによるステージ演奏のほか、無料ライブや高校生によるジャズ甲子園を実施しています。
大人の夜市 in 寺町
平成28年8月27日(土)
寺町周辺

歴史ある寺町の11か寺を舞台に音楽ライブ、落語、写経、座禅など様々なイベントを展開します。
やったるDAY!in よしうみ
平成28年8月15日(月)
よしうみバラ公園周辺

市民はもとより、都会からお盆に帰省した地域の出身者とともに、夕暮れ時から吉海小唄を中心とした盆踊りや、歌謡ショー、郷土芸能の披露など各種イベントを開催し、最後に花火大会を実施します。
きくま軟式野球大会
平成28年8月15日(月)
緑の広場公園運動場

町内在住、出身者のチームによる恒例の野球大会です。
あさくらサマーフェスタ2016
平成28年8月13日(土)
朝倉中学校第2グラウンド

各種バザー、各団体による踊り、地域の伝統芸能継ぎ獅子、盆踊りと太鼓の競演、花火大会等が行われます。
ザ・BON・フェスタ
平成28年8月13日(土)
玉川総合公園運動場多目的広場

グループを組んで自由な衣装で踊りの腕を競う『連』コンテストや誰もが参加できる盆踊りが行われ、フィナーレでは多種多様な花火が打ち上げられ、夜空を飾ります。
はかた夏まつり
平成28年8月13日(土)
はかたS・Cパーク

夜店が出て、子供や浴衣姿の人たちで賑わいます。夕暮れ時からは、コンサート、フラダンスに始まり、喜多浦八幡子供太鼓など、郷土芸能の披露と続きます。フィナーレは、夏の夜空を飾る花火大会で締めくくります。
能島水軍弓道大会
平成28年8月7日(日)
宮窪町石文化運動公園

戦国時代に瀬戸内海で活躍していた『能島水軍(村上海賊)』の勇姿に思いをはせ、日頃鍛えた技を競い合う遠的競技の大会です。距離は約60m、高校、一般の部、また団体戦、個人戦で行われ、気軽に参加できる大会です。
今治市民のまつり「おんまく」
平成28年8月6日(土)・7日(日)
中心市街地

今治地方伝統芸能の継獅子、ダンスバリサイ、木山・今治お祭り音頭、総連流し、しまなみ海道太鼓競演など、盛りだくさんのイベントが開催されます。最終日には中四国最大級の「おんまく花火」が開催され、夏の夜空を彩ります。
土曜夜市
平成28年6月25日~8月13日の土曜日(8月6日を除く)
今治商店街

50年あまり続いている恒例の夜市です。商店街には屋台が並び、特設ステージでは各種イベントが行われ、人で溢れ賑わいを見せます。
水軍レース大会
平成28年7月31日(日)
宮窪町能島沖(村上水軍博物館前)

村上水軍の復元船である小早船に12人が乗り込みスピードを競う勝ち抜き戦で、県内外より60チームあまりが参加します。勇壮な漕ぎ比べの中に水軍の歴史・文化を感じることのできる参加型のイベントです。
サマーフェスタ in かみうら2016
平成28年7月31日(日)
多々羅しまなみ公園戸板海岸

立て干し網(素手による魚のつかみどり)・釣り堀・ステージイベント・シーサイド市(予定)が行われます。また、夜には花火が打ち上げられ、夜空を彩ります。
三島水軍鶴姫まつり
平成28年7月17日(日)
大三島町・大山祇神社参道宮浦港前広場

瀬戸内のジャンヌ・ダルクと呼ばれる「鶴姫」を偲ぶお祭りです。公募にて選ばれた鶴姫を先頭に行われる鶴姫行列や櫂伝馬競漕が行われます。会場ではイベントが行われ、屋台が並び、たくさんの観客で賑わいます。
菊間夏まつり2016
平成28年7月16日(土)
瓦のふるさと公園

各種バザー、ライブコンサート、太鼓、ゲストによるトークショー、お楽しみ抽選会等が行われる夏祭りイベントです。夜には花火大会が開催されます。
虫送り
平成28年6月25日(土)
伯方町・善福寺

農休み前の伝統行事で、豊作と病害虫の防除を祈願します。麦藁などで作られた船(豊年丸)に五穀や野菜類・畑から捕らえてきた青虫や夜盗虫などを乗せ、海に流します。
大山祇神社御田植祭
平成28年6月9日(木) (旧暦5/5)
大三島町・大山祇神社

島内13地区から選ばれた16名の早乙女が白衣に赤襷、手甲脚絆の清廉な装いで御田植えを奉仕します。また、大祭には一力山が目に見えない稲の精霊と相撲をとる一人角力(ひとりずもう)が奉納されます。この一人角力は現在、愛媛県の無形民俗文化財に指定されています。
今治地方春祭り
平成28年5月
今治市内各神社

今治地方の各地区で行われる地方祭です。それぞれの神社で継獅子の奉納が行われます。特に野間神社、吹揚神社に各地区の継獅子が集結し、競演する様は圧巻です。
大山祇神社例大祭・後宮祭
平成28年5月28日(土)・29日(日)
大三島町・大山祇神社

毎年旧暦の4/22に行われる祭礼です。大山祇神社が現在の位置に移された日を起源とします。神社から宮浦港までの間に市が立ち露店が並び、賑わいます。
春の大祭(波方地方)
平成28年5月22日(日)
波方町内各神社

波方地方で行われる地方祭で、継獅子の奉納等が行われます。継獅子はその昔、伊勢地方から伝わったとされており、三継ぎ・四継ぎ・五継ぎと繰り広げられるその妙技は見事です。
バラ祭りよしうみ2016
平成28年5月21日(土)・22日(日)
よしうみバラ公園

絵手紙・フラワーアレンジメント・砂絵等ミニイベントを多数実施します。また、バラが満開で、見て良し・参加して良し、お子さまからお年寄りの方まで楽しめます。
市民軽スポーツフェスティバル
平成28年5月15日(日)
市営球場ほか

生涯スポーツの一環として、年齢・性別に関係なく楽しめるスポーツを集めたり、校区対抗の種目を行い、市民の親睦と交流を図っています。
かわら館フェスタ2016~バラまつり~
平成28年5月15日(日)
瓦のふるさと公園かわら館

手形体験、バラ苗の販売、瓦窯の焼きたてピザ他バザー、フォトコンテスト。公園内では100種900株の大輪・中輪・ミニバラが咲き誇ります。
春の大祭(大西地方)
平成28年5月14(土)・15日(日)
大西町・町内全域

大西地区の各所で、獅子舞の奉納「継獅子の立ち芸」が行われます。特に、九王地区の龍神社の継獅子は祭神の海上渡御の先導として船上で行われ、見応えがあるものです。
第5回 瀬戸内安芸灘とびしま海道ウォーキング大会
平成28年5月14日(土)
安芸灘とびしま海道

安芸灘とびしま海道の下蒲刈島(大津泊庭園)をスタートし、岡村島(関前開発総合センター)ゴールまでの30キロコース。美しい新緑の瀬戸内海を背景にみかんの花香る島々で快適なウォーキングが楽しめます。広島県呉市の後援をしています。
第36回 今治タオルフェア
平成28年5月7日(土)・8日(日)
テクスポート今治

産地メーカーが出店し、各種タオル製品を奉仕価格で販売します。また、メーカー各社による新製品展示発表会を行います。期間中は、「織物体験コーナー」を設置しています。
児童館子供祭
平成28年5月5日(木・祝)
朝倉児童館

朝倉児童館で、こどもの日に楽しい思い出作りとして、乳幼児から大人まで楽しめる映画鑑賞会を行います。また家族でできるゲームや工作なども準備しています。
多伎神社地方祭
平成28年5月5日(木・祝)
古谷・多伎神社

県無形民俗文化財に指定されている獅子舞の奉納などが行われます。
藤まつり
平成28年5月3日(火・祝)
大三島町宮浦・大三島藤公園

おもてなしの心と藤の花と香りに包まれた中で野点茶会を行います。そのほかに屋台村・句作展示・生花展・野菜や花の苗の販売コーナー等のイベントも実施します。
矢矧神社地方祭
平成28年5月2日(月)・3日(火・祝)
朝倉北・矢矧神社

県無形民俗文化財に指定されている獅子舞、ニワカ芝居(にわか狂言)が奉納され、御神輿巡行などが行われます。
笠鉾まつり
平成28年5月1日(日)
古谷・多伎神社

笹竹に子供の衣装を着せた「笠鉾」を手にして、「マーマイソ・カーカイソ牛馬が繁盛するように」などと唱えながら、殿内を3回、社殿の周りを1回まわります。無病息災、家内安全、豊作を祈願する祭りです。
伯方の春市
平成28年4月23日(土)・24日(日)
伯方町・喜多浦八幡神社

200年の伝統を持つ行事で、名物は1850年に建てられた花道のある芝居小屋で上演する芝居です。さまざまな題目の芝居が神様に奉納するために上演され、芝居祈祷とも呼ばれます。
半島四国・八十八ヶ所めぐり
平成28年4月22日(金)~24日(日)
今治市波方町

「信仰・観光・健康」をモットーに昭和32年に開場され、毎年4月第4金曜日~日曜日に行われます。瀬戸内の多島美や来島海峡大橋などを眺めながら、白装束のお遍路さんが大勢訪れます。
いまばり緑化フェア2016
平成28年4月17日(日)
しまなみアースランド

緑と花いっぱいのまちづくりを推進するため、花苗・野菜苗の即売、生花・盆栽・ハーブなどの展示、植木まつり、体験学習の開催のほか、野間馬乗馬体験、今治市児童館こどもコーナーやご当地グルメコーナーなどもあります。
島四国へんろ市
平成28年4月16日(土)~20日(水)
宮窪町・吉海町

文化4年(1807年)に開創、約200年の歴史があります。へんろ道は全長約63kmで、徒歩で2泊3日、車で1泊2日で巡れることから、最近では観光やウォーキング等の目的で訪れる方もおり、毎年大勢の巡礼者で賑わいます。
開山の花見
平成28年4月上旬(予定)
伯方町・開山公園

伯方島の北西部にある標高149mの開山山頂にあります。展望台からは伯方・大島大橋、大三島橋、多田羅大橋が一望できます。春にはソメイヨシノを代表する桜が咲き、夜桜用に堤灯も灯されます。
玉川湖畔の里「玉川ダム湖畔桜まつり」
平成28年4月上旬(予定)
玉川湖畔の里

玉川ダム湖畔に映える素晴らしい桜の美しさを堪能できます。屋台が立ち並び、地域の特産品の販売もあり、大勢の花見客で賑わいます。
第22回朝倉ダム緑水公園まつり
平成28年4月3日(日)
朝倉ダム湖緑水公園

朝倉ダム湖畔に咲いたり777本もの桜の下で、バーベキュー、マス釣り、ブルーグラスの演奏などを行います。
能島の花見
平成28年4月2日(土)・4月3日(日)
宮窪町・能島

村上水軍の「能島城」があった無人島で、国指定史跡・国立公園指定区域であり、桜の名勝地です。島への定期便はありませんが、イベント開催日には臨時渡し船が運航されます。
能島潮流コンサート&歌会
平成28年3月27日(日) 10:00~13:30
今治市宮窪町鵜島 警固鼻海岸

かつて海賊の島であった能島。その能島を間近に臨める隣島の鵜島でイベントを開催いたします。瀬戸内の「自然」を堪能していただく、というコンセプトのもとに企画されたものです。
(定員50名、昼食付き、参加無料)
歌仙の滝祭
平28年3月21日(月・祝)
歌仙の滝公園

亡くなった人の戒名をソギ塔婆に書き、滝に流して供養します。公園内では、太鼓の演奏などのイベントが開催され、農産物等の販売や豚汁の無料配布が行われ、賑やかなお祭りになります。
第34回今治市中央公民館文化祭
平成28年3月20日(日)
今治市中央公民館

中央公民館利用者の1年間の集大成として、作品展示・芸能発表会・バザー等を開催して、大勢の参加者のもと、お互いの交流とまちづくりに寄与します。
しまなみ縦走2016
平成28年3月12日(土)・13日(日)
しまなみ海道沿線

各橋、島毎に設けたチェックポイントを「自転車」または「徒歩」で回るイベントです。競争形式ではなく、開催2日間の間に、参加者個人が好きな時に、好きな順番でチェックポイントを回って頂きます。事前の申し込み等は必要ありません、参加費は無料です。
いまばり日曜市
通年(毎月第2・第4日曜日)
今治商店街

地域住民の交流を深めるとともに、地域経済の活性化を図るため、食料品・衣料品・日用雑貨・園芸品・手作り品等の販売を行っています。
きくま人権啓発フェスティバル
平成28年2月14日(日)
菊間公民館大ホール

人権啓発に関する菊間地域の保育所園児・小・中学校の発表と人権啓発公園です。
朝倉人権教育講演会
平成28年2月14日(日)
朝倉公民館

人権の課題について講師を招聘し、正しい理解と認識を深めるための人権教育講演会です。
波方綱引き大会
平成28年2月14日(日)
波方町体育館

波方小学校の部、北郷中学校の部、一般の部で行われ、町民の親睦と体力向上を図ります。
早津佐神社弓祈祷(大下島)
平成28年2月13日(土)
関前・早津佐神社(大下島)

島内から選ばれた若い男8人が2組に分かれて、的まで弓の長さの8倍の距離の所から、射場所を変えながら、交代で矢を射ます。
えびす市
平成28年2月11日(木・祝)~2月15日(月)
今治商店街

伝統の呉服のえびすぎれに協賛し、商店街全体が高級品の大安売り等に各種イベントと併せて開催します。
弓放し
平成28年2月11日(木・祝)
伯方町・喜多浦八幡神社

五穀豊穣や悪魔退散を祈願し、境内につくられた弓場で8間(約15m)先の魔と書かれた的に向かい、少年射手が矢を放ちます。
姫子島神社弓祈祷(岡村島)
平成28年2月11日(木・祝)
姫子島神社

古式ゆかしい儀式にのっとり、まずは神官が東西南北・天地に向かい矢を射る動作をして悪魔祓いをした後、約15m(8間)先に鬼と書かれた的に第一矢を放ちます。
玉川湖畔の里「猪(しし)鍋まつり」
平成28年2月7日(日)
玉川湖畔の里

玉川地域の猪汁の無料サービスがあります。また、季節ならではの新鮮な野菜や、素朴で美味しいお漬物などが並びます。
遍照院節分会厄除大祭
平成28年2月3日(水)
遍照院

弘法大師ゆかりの同寺において、護摩大祈祷、町内61歳(還暦)男女による餅まき、町内42歳(厄年)男性による鬼瓦みこしが繰り出し賑わいます。
第9回今治総合芸能祭
平成28年1月31日(日)
今治市中央公民館

異なる分野の文化団体がコラボして多彩な舞台発表をします。
車座しまなみトーク!冬の会
平成28年1月24日(日)
上浦歴史民俗資料館多目的ホール

島に住む人、訪れた人が大三島の魅力について語り合った「車座しまなみトーク!」。最終回は瀬戸内海に浮かぶ島々からゲストをお招きして、「住みたい/住み続けたい島」について共に考える会を開催いたします!住み続けたい魅力的な場所として、独自の方法で地域に根付いた活動をされている方々と共に、島の歴史、現在、未来を語らいます。
かわらぬ愛きくま2016
平成28年1月17日(日)
緑の広場公園運動場

「エネルギーと瓦とみかん」をテーマに繰り広げられるイベントです。
とんど焼き
平成28年1月17日(日)
伯方町・喜多浦八幡神社

地区の人々が境内に集まり、正月の注連縄やお札などを燃やします。ご利益のある火でお餅を焼いて無病息災を祈ります。
波方半島駅伝大会
平成28年1月17日(日)
波方町内一周コース

持久走による心身の鍛錬と健康づくりをめざす大会です。
アグリフェスタ2016ふるさと品評会
平成28年1月17日(日)
JA伯方支店選果場

1.5次産業製品等の展示・即売並びに品評会を行います。
客天神社弓祈祷
平成28年1月10日(日)
朝倉上・客天神社

江戸時代に始まったという弓祈祷。3人の射手が弓を放ち、五穀豊穣や無病息災を祈ります。
大根だき
平成28年1月10日(日)
野間寺

地元特産の野間大根を炊き上げ、無病息災、家内安全などを願う参拝者に振舞う新春行事です。
大島一周駅伝大会
平成28年1月10日(日)
宮窪町、吉海町、各町内

昭和28年から毎年開催される伝統行事で、参加チームが一般の部、高校の部、中学校の部に分かれ、約30㎞、7区間で健脚を競います。
今治市美術展覧会NEW!
平成28年9月24日(土)〜10月2日(日)
今治市河野美術館

洋画・書道など全8部門の美術作品をアンデパンダン方式で募集し、多数の市民に参加・鑑賞してもらうことで、文化の向上に寄与します。
日本一美しい島・大三島をつくろうプロジェクト2016NEW!
平成28年7月3日(日)〜平成29年6月15日(木)
今治市伊東豊雄建築ミュージアム

日本初の建築ミュージアムとして開館した今治市伊東豊雄建築ミュージアムにて開催中の展覧会「日本一美しい島・大三島をつくろうプロジェクト」は、今夏、展示を全面的にリニューアルします。本展では、伊東豊雄が塾長を務める伊東建築塾や神奈川大学曽我部・吉岡研究室が中心となり取り組んでいるプロジェクトを紹介するとともに、島の景色や人びとの営みを伝える写真や映像も展示します。
"龍ぞくぞくあらわる"
-新谷森ノ前遺跡 発掘調査速報展-NEW!
平成28年7月9日(土)〜9月25日(日)
今治市朝倉ふるさと美術博物館

平成25・26年度にに愛媛県埋蔵文化財センターが発掘調査を行った新谷森ノ前遺跡の写真や出土品を紹介。弥生時代の龍の絵画土器。その後もぞくぞくと出土しており、今回、そのすべてを展示。
常設展「夏コレ!玉美をもっと楽しもう!」NEW!
平成28年6月25日(土)〜9月25日(日)
今治市玉川近代美術館

夏をテーマに所蔵作品をご紹介し、館内でクイズラリーを行います。暑い夏、玉川近代美術館で涼しく楽しい時間をお過ごしください。
今治市大三島美術館30周年
館蔵品展「挑戦する日本画-画家の心象-」NEW!
平成28年6月14日(火)〜9月25日(日)
今治市大三島美術館

色彩あふれる抽象画、ポスターのような作品、油画の質感をもつ作品など一見、従来の日本画の印象を破る作品の数々。しかし、よく見ると随所に日本画らしさを存分に生かした作品。1990年代当時の若手日本画家の挑戦的な作品を中心に紹介する展示。
館蔵品屏風展-狩野派・土佐派の名品を中心に-
平成28年4月9日(土)〜9月4日(日)
今治市河野美術館

この度修復を終える伝狩野永徳筆「雲竜図屏風」をはじめとする当館所蔵の屏風の名品を展示します。
祝・日本遺産認定
「海の覇者 村上武吉ヒストリー」
平成28年8月21日(日)まで
今治市村上水軍博物館 企画展示室

村上武吉の生年を記した貴重な古文書。
村上水軍博物館初出展。
観覧料無料(常設展示観覧の場合は有料)
玉川近代美術館30周年記念
企画展「なつかしの昭和レトロ展」
平成28年4月29日(金)〜6月19日(日)
今治市玉川近代美術館

玉川の古い写真や昭和の家電、おもちゃ、ポスターなど世代を超えて楽しめる企画展を開催いたします。
平成28年度特別展
「高虎と高吉-今治に伝わる藤堂氏二代の足跡-」
平成28年4月23日(土)~6月12日(日)
今治城

今治城を築いた藤堂高虎と、その跡を継いで今治城主となった藤堂高吉について、今治地域に伝わる文化財や今治統治時代の様子を伝える文化財および史跡を紹介いたします。これまであまり公開されていなかった資料が多く、中には初公開の資料も複数ございます。ぜひご観覧ください。期間中無休。今治城共通観覧料が必要です。
今治市大三島美術館30周年
館蔵品展「大三島と画家」
平成28年3月1日(火)〜6月12日(日)
今治市大三島美術館

小展示室ではご要望の多かった中島千波氏の大山祗神社ご神木を描いた「精樹大楠」をはじめ、美術館が所蔵する同氏の作品を展示します。大展示室では大三島美術館で行われていた選抜展での出品作品を展示し、現在活躍中の日本画家たちの若かりし頃の作品をご紹介します。選抜展の推薦人として出品された畠中光享氏の大山祗神社を描いた「神韻」は必見です。☆大山祗神社内を描いた作品を展示中です。展示をご覧になった方で実物と一緒に写った写真をご提示いただいた方(デジカメや携帯の画面をご提示ください)にポストカードをプレゼント。
交流館の展示
平成28年4月3日(日)〜5月9日(月)
今治市大三島美術館

大三島美術館・交流館では、4月1日より大三島町の藤田益美さんの作品を展示中です。「スクラップブッキング ほか」。4月28日〜5月8日は上浦町の西原正舟(昭廣)さんの水墨画展です。(5月2日は休館日)。
「雲竜図屏風」狩野派の技-表から裏から見てみよう!-
平成28年4月26日(火)~5月8日(日)
今治市河野美術館

平成27年度に修復された雲竜図屏風の裏面には「波濤図」が描かれていますが、通常の展示方法では目にすることができない部分です。この特筆すべき魅力と狩野派の技術の奥深さを存分に味わっていただくために、雲竜図屏風を2階展示会場へと移し、ケースに入れない形での展示を行います。
国宝「伊予国奈良原山経塚出土品」一括 春の一般公開
平成28年4月6日(水)〜5月5日(木)
今治市玉川近代美術館

国宝「伊予国奈良原山経塚出土品」一括は1934(昭和9)年に玉川町・楢原山山頂の奈良原神社境内で雨乞い祈祷のため清掃中偶然発見された経塚からの出土品です。なお、常設展も併せてご覧いただけますので、この機会にぜひ足をお運びください。
にんげん歳時記 -作品が語る暮らしの風景-
平成28年1月5日(火)~3月31日(木)
河野美術館

何気ない生活の一面を描いた絵画から、石川啄木・太宰治ら文豪自筆の手紙まで、(暮らし)をテーマにした企画展です。作品を通して先人の生き方に触れられるイベントです。
第28回現代美術展-郷土出身作家による-
平成28年2月6日(土)~2月28日(日)
河野美術館

県外・海外で活躍されている、郷土出身作家、ゆかりのある作家による展覧会です。この機会にぜひご鑑賞ください。
第24回 今治市地域交流展
平成28年2月2日(火)~2月25日(木)
朝倉ふるさと美術古墳館

今治市内の地域(島嶼部を除く)において、芸術活動をされている方々の作品を展示しております。
新春企画「朝倉いにしへの記憶」絵画展
平成28年1月5日(火)~1月27日(水)
朝倉ふるさと美術古墳館

朝倉ふるさと美術館では朝倉地域を描いた絵画を収蔵しています。それらの作品を鑑賞していただく事で、それぞれ一人々の中にふるさとへの情景や記憶を呼び起こしていただければ幸いです。
ワークショップ〜簡単ミニ掛け軸を作ろう~
平成28年1月17日(日) 10:00~11:30
玉川文化交流館

写真やポストカード、絵手紙などをかわいく飾るミニ掛け軸作りのワークショップを開催いたします。参加費は無料で定員は15名(先着順)になっております。
第3回ツール・ド・玉川
「ボランティアスタッフ」の募集
NEW!
第3回ツール・ド・玉川「限界突破」サイクリング大会のボランティアを募集します!スタッフの一員として一緒に活動してみませんか?
ご応募は、申込みフォームから登録してください。大会前に、ボランティアスタッフの連絡会をさせていただきます。
【募集期間】平成28年9月5日(月)8:30〜11月5日(金)17:30
■ツール・ド・玉川公式ホームページ
http://www.oideya.gr.jp/t-tamagawa/
※ボランティアスタッフ募集をクリックください。
夏休み企画「あいう絵をダンス」
平成28年8月27日(土) 13:00〜15:00
大三島美術館

絵がダンスになります。あなたのカラダを通して素敵に踊りはじめます。さぁ!!おどっチャオ!!
定員:40人(小学生未満は保護者同伴) 応募者多数の場合は抽選
参加費:無料 ただし入館料は必要(大人500円、65歳以上400円、18才未満無料)
応募方法:前日までに大三島美術館まで電話またはファックス(氏名・学年・連絡先を明記)にてお申込みください。
講師:赤丸急上昇(赤松美智代、丸山陽子)/えひめ国体開会式、えひめ国体「えがおダンス」「えがお体操」振付。
★ダンス経験が無くても大丈夫です。
Summer ワークショップ UVレジン
平成28年8月21日(日) 1部 9:30~10:30、2部 11:00~12:00
玉川近代美術館

UVレジンと貝殻や型枠を使って夏にぴったりな飾りや小物を作ります。
対象:小学生~大人まで
定員:各回10名(先着順)
参加費:500円(材料費)
申込方法:平成28年8月6日(土)以降に、玉川近代美術館まで電話またはFAX(氏名、連絡先、参加人数を記入)にてお申込ください。
今治市玉川近代美術館
TEL:0898-55-2738、FAX:0898-55-2738
ワークショップ
何のどうぶつ??木製レターホルダーを作ろう
平成28年2月21日(日) 10:00~11:30
玉川近代美術館

木の板に動物の顔の絵を描き、組み立ててレターホルダーを作ります。対象:小学生~大人まで、定員:15名(先着順)、参加費:無料(持参品なし)、申込み方法:玉川近代美術館まで電話又はFAX(氏名、連絡先、参加人数を記入)
平成28年度中小企業向け助成金制度説明会&
バリバリやりまっせクラブ
平成28年2月10日(水)
今治地域地場産業振興センター 4階研修センター1階展示ホール

国・県・市の各専門家から助成金の最新情報を聞くことができます。その後にあるバリバリやりまっせクラブ(今治異業種交流会)もございます。参加費は1,000円(事前申し込み)お飲物、軽食等出ます。
第3回ツール・ド・玉川

エリア別 観光スポット

今治陸地部エリア 今治城 しまなみ海道エリア 亀老山展望台 上島町エリア 積善山

しまなみ海道サイクリング

アラサー女子旅サイクリング 本気ライダーひた走り 尾道〜今治 1minute travel しまなみの旅 しまなみ海道サイクリング しまなみ海道サイクリング

今治のカフェ特集

今治のカフェ特集

しまなみ海道今治探訪

しまなみ海道今治探訪 しまなみ海道今治探訪 ボランティアガイドと巡る今治 絶景ポイント 裏しまなみを走る 島と今治のディープなお店 島の楽しい人々
©Imabari District Sightseeing Association